児玉昌己研究室

内外の政治と日常について想うことのあれこれを綴ります。
<< 総選挙、自民大敗の相次ぐ予測 小選挙区制度の矢が自民に突き刺さる | main | 国会議員の数 2  政治家無能論と定数削減論−その問題 >>
国会議員の数 1  日本は圧倒的に少ない

  世界の常識に反すること、つまり日本人の非常識というべき明らかな認識の誤り、もしくは認識の不足が政治にはいくつかある。
 その1つが政治家の数に関するものである。日本の国会議員は多すぎるというのがそれである。まったくの誤りである。今日はそれを書こう。
 日本での国会議員の数は決して多くない、むしろ私にしてみれば、政治家の数は少なすぎる、むしろ多くてよいと思っている。そう講義でも語り、ブログでも書いた。
 政治家を増やすとすると、無能な政治家が増えるのではという質問をブログの読者である受講生から得た。政治家にとっては耳の痛い話かもしれないが、それも一般の意見でもあるから、ここで書いておく。
 当面、この質問については、政治家の数と政治家の資質については、両者は別の問題であり、これを混同すべきでないということをなによりもまず指摘したい。
 いよいよ数の問題について書く必要がある。
 日本の国会議員の数はまず、欧州のレベルからすると、圧倒的に少ないという事実を書く必要がある。小泉元総理を含め、国会議員の数を減らせというほぼ全てのものが、わずかに米国の事例を比較の対象とするだけで、欧州の先進国家について言及したものは、皆無といってよい。(急ぐ人は、下記のこの論考の4を見てほしい。)
http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1654
(
追記2010最新データは以下
2010.05.25 Tuesday 議員歳費と議席の削減論について 4 先進11カ国の人口比別国会議員定数 http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=2364

 

 議員の数が多いか少ないか、それは絶対数の問題であると同時に、他と比較して言える相対的な問題でもある。こと数の問題に関しては、必ず相対化して理解するように学生さんには話している。
 たとえば、1億円といっても、それ自身では大きい額か小さな額なのか、直ちには一般にはわからない。個人の居宅の価格であれば、豪邸であろうが、全国レベルでの派遣切りされた労働者の住まいの補助経費とすれば、問題なく少ない、というごとく。
 基準こそが数においては示される必要がある。
 以前このブログで山田孝男毎日新聞編集委員の議員の世襲についての認識について、その認識の問題を指摘したことがある。 彼は政治学者の成田氏の表面的な世襲議員の数の低減をみて、絶対数で減っていると実に楽観的な世襲問題の認識を「風知草」というコラムで展開した。
 1名しか当選しないということで明確になってきた問題点、すなわち、公選法改正後の過去4回にわたる総選挙での非世襲立候補者の激減という小選挙区制度の深刻な現状にまるで無頓着で、現象面での世襲候補者と議員の微減にのみ着目して、この制度の本質を理解できていない問題コラムであったので、厳しくその点を指摘した。
 非世襲のトータルな立候補者数(今回の衆院選では重複もあわせて、総計870という数字が出ていたが)や当選者の数と比較して、世襲候補・議員の増減は初めて意味を成すわけであり、表面的な数の増減では、まったく状況の深刻さは見えないと指摘した。
 世界の国会議員数と比較して、日本がどのくらい少ないか、日本固有の議論や問題も踏まえて、書いていこう。
 参考ブログ
 2008.10.20 Monday論理に疑義あり 「実は世襲は減っている」山田孝男毎日新聞編集委員に問う 1 
http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1491#comments

 

2009.01.09 Friday国会議員の数 2  政治家無能論と定数削減論−その問題

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1651

2009.01.09 Friday国会議員の数 3  政治家無能論と定数削減論−その誤り

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1653

2009.01.10 Saturday国会議員の数 4  日本は米ロにつぐ最低水準の議席数

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1654

2009.01.10 Saturday国会議員の数 5 上  議員の希少性と権威化、保守化する米政治

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1655

2009.01.12 Monday国会議員の数 5 下  議員の希少性と権威化、保守化する米政治

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1658

 

 

| 児玉昌己 | - | 08:47 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:47 | - | - |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/06/07 8:21 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/03/15 5:24 PM |









トラックバック機能は終了しました。

このページの先頭へ