児玉昌己研究室

内外の政治と日常について想うことのあれこれを綴ります。
<< 5月入り 同居のヤモリ君を詠む 海鳴庵/児玉 | main | 2012年黄金週間後半を詠む 海鳴庵児玉 >>
スイカと金魚(御徒町居酒屋)

  すいかと金魚、もう夏かということではない。久留米は25度の夏日とはいえ、そのことではない。
 前者はsuica、jR乗車券のデビッドカード、後者は御徒町の居酒屋のことだ。
 先月EU学会の理事会に出かけてきた。
 東京は巨大で、移動は山手線や地下鉄など。券売所でいちいち購入するには面倒だ。 便利だよと先輩に言われていたものの、東京だけで使えてもということで、買わずにいた。今回、西鉄も使えますよと教え子がいうので、購入。
 2000円で1500円分。なんだか損をしたみたいだが、カードと手数料代金で、不要の際は換金してくれるという。
 実際、使ってなるほど、これは便利なものだ。パと改札の機械の窓に付けると、ピとなり、それだけ。パとピだ。料金も残高も明示してくれる。
 その光景は、西鉄のバスで高齢者や中高生でみかけけていたが、当時は他人事だった。
 以前は相互接続がなかったようだが、急速にどのカードでも活用できるようになっていることを知った。実際東京で使えるものがそのまま福岡でも使えるというのがいい。
 久留米に戻り、たしかに、西鉄はバスも電車もすべて使えることが確認できて、なんだかうれしくなった。
 料金として理解して来たチャージという言葉が、なぜか新鮮だ。追加の入金のことだ。

 使っている高校生からすると、バッカみたい、といわれそうな、田舎のオジサンである。

 田舎は電車やバスなど公共交通機関がすくなく、車が当たり前だから、電車のカードがむしろ新鮮なのだ。
 もう1つ金魚。
 御徒町の金魚は佐世保北高のOBが店主として切り盛りしている。在京の同窓会、北星会の世話人で弁護士の宮田君が教えてくれた。
 それで、東京支店にいる教え子のY君とのぞいてみた。店主の福本さん(剣道3段)にあれこれ店のことなど話を伺い、これまたおいしい焼酎で、まことに得難い時間だった。
 JR御徒町北口を出て、アキバの方にホンの15メートル。看板がありすぐにわかる。大正年間のタイルをそのままに残した昭和レトロの雰囲気を取り入れた店で、とり澄ました東京が身近に感じ、実に嬉しい。

金魚のホームページは以下
http://www.kin-gyo.jp/main.html

参考ブログ
2011.10.11 Tuesday 還暦同窓会(佐世保北高)から戻る

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=2955

| 児玉昌己 | - | 23:04 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:04 | - | - |









http://masami-kodama.jugem.jp/trackback/3128
あなたにとっての剣の道を見つけませんか?   
剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります!
| 【剣道マニア】 | 2012/05/17 7:50 AM |

このページの先頭へ