児玉昌己研究室

内外の政治と日常について想うことのあれこれを綴ります。
<< 無責任な内輪の論理とスポーツの論理 日大アメフト問題をどうみるか | main |  イギリスの対EU離脱問題で、最近の動き 関税同盟残留? >>
無責任な内輪の論理とスポーツの論理 日大アメフト問題 追記2018.5.29.

 日大アメフト問題について、27日ブログを書いた。

 昨夕、学外の関東AF連盟が今夜の臨時理事会で厳しい制裁措置を決定し、今回の事案の責任が日大アメフト上層部に全面的にあることを公表し、鈴木大地スポーツ庁長官に伝えた。大学の真相究明と、責任の所在についてはいまだ、内部から何ひとつ出されていないが、結局、大学の第三者委員会は、全く機能していないということである。外から言われないとその本質を理解できないとすれば、実に無様なことだ。

日大・内田前監督、井上コーチを「除名」処分 永久追放に相当 森コーチは資格剥奪スポニチアネックス5/29() 20:19配信

| 児玉昌己 | - | 08:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:59 | - | - |









http://masami-kodama.jugem.jp/trackback/4394

このページの先頭へ