児玉昌己研究室

内外の政治と日常について想うことのあれこれを綴ります。
<< 巴里ノートルダム大聖堂の大火災について想うこと | main | 我が家のポンヌフ(新橋)とノートルダム大聖堂 >>
平成最後の満月にウサギをみた それを詠む海鳴庵児玉

 夜庭に出る 予報通り、煌々とした満月

 

平成の 最後となれり 今宵(よい)の月 兔が耳を 立てるを観たり

 

                    海鳴庵児玉

                 

| 児玉昌己 | - | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:06 | - | - |









http://masami-kodama.jugem.jp/trackback/4495

このページの先頭へ