児玉昌己研究室

内外の政治と日常について想うことのあれこれを綴ります。
<< 武漢ウイルス(COVID-19)、福岡に初感染者 北海道は5人目 ロンドン市長五輪開催に言及  | main | コロナ対策での強ストレス ヨガマットでのエクササイス それを詠む海鳴庵児玉 >>
庭の日本水仙が咲く それを詠む 海鳴庵児玉

 世相は巣籠り。 日ごろ日本を強調する安倍政権の、五輪さえ失いかねないコロナ対策や月例経済報告に見る弛緩した対応への不快感を超えた怒り  それでも庭には立派な日本水仙 それを詠む

 

 

 水仙や 白に黄(き)の色 誇りけり 背筋伸ばして 春を先取り

 

 巣ごもりの 世相や暗く なりぬれど 日本水仙 ここに咲きたり

                         海鳴庵児玉

 

参考歌 

2012.02.11 Saturday 早春賦 「角ぐむ」水仙を詠む

 水仙の 角ぐむ庭に 冬を削ぐ その息吹こそ 嬉しかりけり  

http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=3073

 

| 児玉昌己 | - | 18:40 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:40 | - | - |










このページの先頭へ